頭髪

ノンシリコンの育毛シャンプーとは

最近ではノンシリコンシャンプーに関心や興味を持っている方も続々と増えてきており、
CMなどでもその知名度が増えてきたのがよくわかるノンシリコンシャンプー、
そもそも、一般的なシャンプーとの違いはなんなのでしょうか。

まず、ノンシリコンシャンプーとは名の通り
シリコンが含まれていない種類のシャンプーのことをいいます。
では、これらのシャンプー、はたして何が違うと言えるのでしょうか。

シリコンとは、シャンプーをした際の指通りを滑らかにしてくれる成分のことをいいます。
要はコーティング剤のようなもので、髪の毛に負担をかける。
ということからノンシリコンが実に注目されています。

しかし、ノンシリコンだったらなんでもよいといったわけではありません。
まず、シャンプーは実は3種類に分けることができ、アミノ酸系・石油系・石鹸系と呼ばれています。
一般的に売っていシャンプーは石油系に分類され、
洗浄力が強めで頭皮や髪への負担が大きいとされています。

石鹸系と呼ばれるものは石鹸シャンプーのような石鹸の成分を主としたシャンプーのことですが、
石鹸系シャンプーは性質がアルカリ性ということで髪に負担がかかるともいわれています。

そこで、注目されているのがアミノ酸系のシャンプーであり、ノンシリコンの中でも、
アミノ酸系のシャンプーの洗浄力を持ったものが一番良いとされています。

そのようなことから育毛についても、様々な意見があげられていて、
通常のシャンプーではコーティングの作用によって
毛穴の一つ一つをふさいでしまっているといったことから、
毛が生えてくる環境をうまく作ってあげていないといったことがいえるため、
最近ではノンシリコンシャンプーの育毛シャンプーに注目があてられているようになっています。

ノンシリコンシャンプーも効果があるといわれているものの、使用方法をきっちりと守らなければ
効果は発揮されませんのでしっかりと洗い方に注意するようにしましょう。